言語化と方便言葉を駆使すれば既卒者でも楽々就職できる!

公開日: : 既卒者の就職講座


既卒者の方というのは基本的に知識が豊富な人が多くなる傾向にあります。

当然、大学という最高学府で(真面目に勉強したか否かは置いておくとして)4年間勉強をしてきたわけですから、高校を出て社会に出た人に比べると知識に関しては豊富です。

ですが、知識はあるものの「知恵」がない人が多いのも既卒者の方の特徴で、この点だけは覚えておかれると良いかと思います。

知識というのは本を読んだり専門家の話を聞いたりして得られる情報のストックの事ですが、知恵というのは全くの別物です。

「生活の知恵」「おばあちゃんの知恵」などという使われ方をするように、知恵というのは人生を歩む中で自然と身につく「工夫する力」の事を言います。

既卒者の方の中には、この「知識」と「知恵」の意味合いの違いを理解されていない方が多いので、社会に出る前には正確な使い分けを身に付けておいて頂きたいと思います。

知恵はなくとも、大学に通ってせっかく身に付けた知識は、就職活動にぜひとも役立てて頂きたいと思います(ご自身もそのようにお感じになっておられるかと思いますが)。

今回のコラムは、そんな知識豊富な既卒者の方に向けた「知識の活かし方」についての解説をしていきたいと思います。

知識を言語化する技術を身に付けて就職活動に活かしていこう!

既卒者の就職希望謝の方の面談の担当していると、このように感じる事があります。

「必要な情報を口にする事が少な過ぎる」

就職の面接でペラペラと喋りまくるような事はあってはならないわけですが、それにつけても既卒者の方は自分の持っている知識を口に出して言うという作業を苦手にしている方が非常に多いように感じてしまっていました。

「余計な事は喋らない」

その事は就職活動というステージでは有効な方策ではあります。

ですが、必要不必要のボーダーライン上の情報まで「喋らない」方に入れてしまうと、コミュニケーションにまで弊害が出てきてしまうようになりますので、注意をして頂きたいと思います。

例えば面接のステージでこのような質問を受けたとします。

「趣味は何ですか?」

もしもあなたの趣味が旅行であったならば、「旅行です」とこのように答えてしまうのではないでしょうか?

ですが「旅行です」とだけ回答をしたのでは、話はそこで終わってしまいます。会話は終了です。

相手はあなたの趣味に関して別に興味があるわけではなく、どれだけ自分の脳みその中にある情報を言語化する力があるかどうかを計っているわけですから、質問の主意を取り違えないようにする事が重要です。

「父が旅行が好きで日本全国至る所に連れていってもらっていました。秋の京都、夏の北海道、真夏の沖縄、梅雨の鎌倉など、素晴らしい景色を年中見させてもらっているうちに、旅行が趣味になってしまいました」

このように回答をする事で、面接官には「言語化能力アリ」という風に点数付けをするようになります。

脳内に持っている知識をどんどん言語化していくという作業にはある程度の訓練が必要になはなるのですが、その訓練を繰り返していくうちにコミュニケーション力も強くなってきますし、情報伝達力も高くなってきます。

せっかく持っている知識は言語化しない限り相手には伝わりませんので、宝の持ち腐れをしてしまっていては就職内定はいつまでも遠いままになってしまいます。

既卒者の方の多くが苦手にしているこの「言語化訓練」をぜひとも実践して頂きたいと思います。

次のページ>>「最近楽しかったことは?」の質問に答える事で言語化能力はアップする!

関連記事

既卒者必読!「完全実績構築主義」で就職を勝ち取った男の話

前のコラムで、やりたくないアルバイトをしてマインドチェンジをしたり、ランクを落とした会社にルート

記事を読む

既卒者は不器用な人が多い?器用になるより、その個性を生かせ!

既卒者は不器用な人が多い 筆者が接した既卒者には色々な方がいましたが、就職を妨げている要因はみ

記事を読む

人材のプロが伝授する既卒者が就職を成就させる為の書類作成術

既卒者の方が見事に正社員の称号を手に入れる為には、2つのハードルを超えなくてはなりません。

記事を読む

既卒者の就職失敗例 ~既卒者の「経験不足」という落とし穴

既卒者とは、学校を卒業した後に就職しなかった人や、一度就職したけれど1~3年で退職した人を指しま

記事を読む

「何故既卒になったのか?」という質問の答えが、面接官の印象を大きく変える

「何故既卒になったのか?」という質問の答えを用意しておくことは、とても大事な事です。既卒者の面接

記事を読む

既卒者が望む仕事に就職するための鉄板の方法を公開!

既卒者は一番嫌われる!? 人材会社に勤務をしていると、ざまざまな属性の方が職探しの相談にや

記事を読む

PAGE TOP ↑