フリーターに慣れ過ぎていない?フリーターが責任を持って仕事をするようになるには

公開日: : フリーター就職講座

フリーターに慣れ過ぎていない

正社員にすぐなれそうな人とそうでない人の違い

人材会社で長く人材屋をやっていると様々なフリーターの人を見てきましたが、フリーターの人で正社員にすぐにでもなれる人と、なれそうもない人の差は歴然としています。すぐにでも正社員になれそうな人は、一言で言うと「責任」を持って仕事をしている人です。「責任」からいつも逃げている人は、なかなか正社員になれません。どういうことかを、詳しくご説明しましょう。

「責任」を持ってアルバイトしている人は、正社員になれる

アルバイトでも次のようなことを努力しながら働いている人は、正社員になれる確率が非常に高いです。

・新人教育を率先してやっている
・売上アップや作業の効率化などを考えながら仕事をしている
・職場改善について正社員に提案している
・職場のメンバーに信頼されている
・あなたがいないと、仕事が回らない
・客からのクレームや売上悪化を、自分が何とかしなければいけないと思っている

アルバイトとは本来、正社員に言われた仕事だけをこなし、時給の分だけ働けば良い立場です。新人教育や仕事の質の向上については、ある程度経験を積んだアルバイトならば仕事の範疇かもしれません。

しかし、それを「自分の責任」としてとらえることが出来る人は稀です。というか、アルバイトならそこまで考えなくても良いのです。しかし、働いているうちにいつの間にか感じる「責任」が正社員レベルになっている人もいます。このような人は、正社員に向いていると言えるでしょう。

フリーターという立場に甘んじている人が正社員になる事は難しい

逆に「責任」を感じながら仕事が出来ない人は、正社員になれる可能性が低いです。フリーターとして長く生活し過ぎた人は以下のような傾向にあります。

・めんどくさいことは正社員に丸投げする
・仕事がたくさん回ってこないよう、仕事ができると思われないようにしている
・店の売り上げを上げるのは、正社員の役目と思っている
・正社員になれない代わりに、責任が無い今の立場が楽だと思っている
・生涯年収などは考えた事が無い

「正社員になると責任が生じる事くらいわかっている」と言う人もいるでしょう。しかし、長年身についた習性はそう簡単に変えることはできません。そもそも、若いころから正社員として働いている人は、「仕事の改善」「社員としての責任」「コスト削減」などということは耳にタコができるくらい言われています。その環境の差は、圧倒的な意識の差となって積み重なっているはずです。
フリーターに甘んじてしまった人が正社員になることの難しさを、ご理解いただけたでしょうか?

フリーターに足りないのは「経営者の視点」

では、どうしたら「責任」を持って仕事をすることが出来るのでしょうか?

フリーターに足りないのは「経営者の視点」だと思います。良い会社とは、社員の一人一人が「経営者の視点」を持って働いている会社です。社員全員がコスト意識を持ち、売上を上げるために努力や工夫をし、そして、生き生きと働く事ができる、そんな会社が理想と言えるでしょう。

時給の分だけ働き、面倒な事は正社員に丸投げするという発想になってしまうのは、「従業員」対「経営者」という構図しか頭の中にないからかもしれません。本当は「会社が儲かれば、自分も儲かる」のです。正社員になれば努力が会社の儲けにつながり、自分の給料アップにも直結します。「責任」を持って働くために必要なのは、「経営者の視点」なのです。

関連記事

元人材屋が作るフリーター就職に関する役立ちすぎるFAQ

フリーターの方の就職のお世話をしていると、決まって聞かれる質問が何個かあります。 「え?ま

記事を読む

フリーター就職の最難関!面接官をやっつける為の4つの心構え

フリーターが「就職」と言う栄光を手に入れるには、最大の壁、面接官との面接を乗り越えなければなりま

記事を読む

no image

フリーターの就職失敗例 ~考えが甘く我慢が出来ないフリーター~

就職に失敗するフリーターの就職希望者のほとんどが当てはまる事があります。 それは、「考えが甘い事」

記事を読む

どうしても面接が突破できないなら、公務員になるかバイト先で社員昇格する道もある

どう頑張っても面接が苦手な人もいる 筆者が人材担当としてフリーターの就職のお手伝いをしていた時

記事を読む

フリーター歴のみでも資格と履歴書を巧みに使えば就職できる!

就職歴がないフリーターの人にとって一番辛いのは、「自分も早く正社員として就職しなくてはならない」

記事を読む

就職が近づく逆療法!フリーターで居続けるリスクを知れ!

「フリーターは気楽な稼業」と言われますが、その気楽なフリーター稼業を続けるとどのようなリスクを背

記事を読む

PAGE TOP ↑