どうしても面接が突破できないなら、公務員になるかバイト先で社員昇格する道もある

公開日: : フリーター就職講座

どう頑張っても面接が苦手な人もいる

筆者が人材担当としてフリーターの就職のお手伝いをしていた時に、この人はどう頑張っても面接を突破できそうにないな、という人も中にはいました。とんでもなく内向的な性格で人と目を合わすことができない人や、逆に見た目や喋り方がチャラチャラし過ぎている人などです。彼らは「自分をアピールする」ということが根本的に向いていません。そのため、どんなに面接のためのアドバイスをしても、全て無駄になってしまった苦い経験があります。

筆者は人材屋だったので、就職を成立させなければ商売になりません。ですからその時には決して口に出しませんでしたが、公務員試験を受けるか、バイト先で社員昇格を目指せばいいのにと常々思っていました。公務員は面接もありますが試験の比重が大きいため、民間企業の面接ほど難しいものではありません。しかも彼らはアルバイトでしっかり仕事をしているので、仕事が出来ないわけではないのです。

繰り返しますが筆者は人材屋だったので、フリーターの就職希望者にこの二つの可能性をすすめたことはありませんが、彼らはその可能性には気がついていないようでした。

もし、これを読んでいる方も考えた事がなかったならば、一度検討してみてはいかがでしょうか?

公務員になる

公務員は試験というハードルがあります。しかし、選考過程のほとんどにおいて面接や書類によるアピールが必要な民間企業と比べると、公務員は面接による選考の割合があまり大きくありません。面接嫌いの人にはある意味うってつけの就職方法と言えます。

特に黙々と作業をこなすのが得意な人は、黙々と勉強することも向いているでしょう。そんな人なら、本腰を入れて勉強すれば受かるのではないでしょうか?

もちろん、公務員試験にも面接はありますし、仕事で人と接する機会もあります。でも、バイト先での人間関係を維持することができたのです。窓口対応など人と接する事が多い部署を希望しなければ、何とかなるのではないでしょうか?

しかし、公務員試験には年齢制限があるので、決断するなら早いうちにしましょう。

アルバイト先の社員昇格を目指す

今のアルバイト先で社員昇格を考えた事がありますか?あまり自分を売り込む事をしないならば考えた事はないかもしれませんが、正社員になれるかどうかの瀬戸際ですから遠慮している場合ではありません。今の職場である程度長く働いて実績があるならば、社員登用の道を模索してみてはいかがでしょうか?

そうは言っても、社員登用はみんな狙っていますから簡単な事ではありませんよね。以下の3つの条件を全て満たすならば、社員登用の可能性は非常に高いと言えます。あなたはいくつあてはまるでしょうか?

①自分が今の職場からいなくなった時に、周りの人達が困るか?
②今の職場で後輩指導や職場改善をしているか?
③職場に社員登用制度があるか?

①、②の条件を満たしていない場合は、そうなれるように努力するだけでも社員登用にぐっと近づくはずです。その努力が自信につながって、面接がうまくいくかもしれません。③についてはきちんとした制度がなくても、過去に社員昇格した実績があれば十分です。

いかがでしたか?面接が苦手なあまり後向きになるより、切り口を変えれば様々な可能性が見つかるかもしれません。ぜひ、検討して頂ければと思います。

関連記事

就職が近づく逆療法!フリーターで居続けるリスクを知れ!

「フリーターは気楽な稼業」と言われますが、その気楽なフリーター稼業を続けるとどのようなリスクを背

記事を読む

フリーター就職の最難関!面接官をやっつける為の4つの心構え

フリーターが「就職」と言う栄光を手に入れるには、最大の壁、面接官との面接を乗り越えなければなりま

記事を読む

元人材屋が作るフリーター就職に関する役立ちすぎるFAQ

フリーターの方の就職のお世話をしていると、決まって聞かれる質問が何個かあります。 「え?ま

記事を読む

フリーターに慣れ過ぎていない?フリーターが責任を持って仕事をするようになるには

正社員にすぐなれそうな人とそうでない人の違い 人材会社で長く人材屋をやっていると様々なフリータ

記事を読む

フリーター歴のみでも資格と履歴書を巧みに使えば就職できる!

就職歴がないフリーターの人にとって一番辛いのは、「自分も早く正社員として就職しなくてはならない」

記事を読む

no image

フリーターの就職失敗例 ~考えが甘く我慢が出来ないフリーター~

就職に失敗するフリーターの就職希望者のほとんどが当てはまる事があります。 それは、「考えが甘い事」

記事を読む

PAGE TOP ↑