「フリーターでも就職しやすい会社は無いの?」

公開日: : 最終更新日:2016/07/29 フリーター就職講座

最後にこの質問に対する回答を試みてみることにします。

このサイトの情報を参考にして頂ければ、フリーターの方でも有利に就職活動を展開して頂けると筆者は考えているのですが、それはそれ。

このような質問が出てくるのも人情でしょう。

フリーターの方に狙って頂きたいのは、ズバリ「大量採用を行っている会社」です。

大量採用を行っている会社は、ブラック企業である可能性が高くなるのであまりオススメはしたくないのですが、中にはクオリティの高い会社が大量採用をかけているケースもありますので、どうしても切羽詰まった場合にはそのような案件を狙ってみるのも良い戦略になると考えて頂いて問題はありません。

急成長をしているIT関連の企業で大量採用をかけているケースが多くみられますので、この業種を狙っておられる場合には、ぜひとも大量採用の案件を見逃さないようにして頂ければと思います。

まとめ

フリーターの方が就職活動に臨んだ場合には、経験不足から来る不安点が多くなるのが自然な事だと筆者は考えています。

自信の無さの裏返しは、すなわちご自身の実績を正確に把握していないだけのケースがほとんどですので、それは実にもったいない事だとはお感じにならないでしょうか。

アルバイトという属性であっても、社会からニーズが有ったという実績にはなんら劣等感を感じる必要はありません。

今回のコラムのFAQなども参考にしながら、自信に満ちた就職活動を展開して頂ければと思います。

最初に戻る

関連記事

フリーターに慣れ過ぎていない?フリーターが責任を持って仕事をするようになるには

正社員にすぐなれそうな人とそうでない人の違い 人材会社で長く人材屋をやっていると様々なフリータ

記事を読む

フリーター就職の最難関!面接官をやっつける為の4つの心構え

フリーターが「就職」と言う栄光を手に入れるには、最大の壁、面接官との面接を乗り越えなければなりま

記事を読む

フリーター歴のみでも資格と履歴書を巧みに使えば就職できる!

就職歴がないフリーターの人にとって一番辛いのは、「自分も早く正社員として就職しなくてはならない」

記事を読む

就職が近づく逆療法!フリーターで居続けるリスクを知れ!

「フリーターは気楽な稼業」と言われますが、その気楽なフリーター稼業を続けるとどのようなリスクを背

記事を読む

どうしても面接が突破できないなら、公務員になるかバイト先で社員昇格する道もある

どう頑張っても面接が苦手な人もいる 筆者が人材担当としてフリーターの就職のお手伝いをしていた時

記事を読む

no image

フリーターの就職失敗例 ~考えが甘く我慢が出来ないフリーター~

就職に失敗するフリーターの就職希望者のほとんどが当てはまる事があります。 それは、「考えが甘い事」

記事を読む

PAGE TOP ↑