フリーター就職の最難関!面接官をやっつける為の4つの心構え

公開日: : フリーター就職講座


フリーターが「就職」と言う栄光を手に入れるには、最大の壁、面接官との面接を乗り越えなければなりません。
アルバイトでは、どうしても単純な作業が多くなり、提案をしたり、交渉をしたりという経験が不足してしまいますので、多くのフリーターの方が、「面接が苦手だ」「面接官と対峙するあの空気がどうしても苦手で緊張してしまう」と言うことを口にされます。

しかし、きちんと相手の心情や手の内を理解し、しっかりとした準備をして面接に臨むようにすれば、商談や交渉といった経験が少ないフリーターの方でも、面接で素晴らしいパフォーマンスを発揮させることができるようになりますので、まずは安心をして頂きたいと思います。

今回のコラムで、フリーターの最大の難敵である面接官をやっつける為のマインドセットアップ術や圧迫面接を乗り越えて行くためのテクニックを公開して行きます。

筆者が人材会社に在籍していた時に、多くのフリーターの方に授けてきた面接攻略テクニックですので、皆さんにもぜひ参考にして頂きたいと思います。

それでは早速、そのテクニックを見て行くことにしましょう。

面接官の正体を知ろう

「面接官のあの冷たそうな雰囲気がどうも苦手だ」と言うフリーターの方が非常に多いです。

フリーターの仕事といえば単純な作業が中心で、なかなかオフィスワークというものに接する機会もありませんので、どうしてもスーツをパリッと着こなした「ビジネスマン然!」とした属性の人との接触機会は少なくなります。
接触機会が少ないので、当然、相手がどのような人間なのかは知る由もないところです。

相手の正体がわからなければ、人間は本能的に警戒感や緊張感を相手に抱いてしまいますので、それが苦手意識として表に出てきてしまうようになります。

ここに、フリーターの方が正社員の就職面接を苦手としてしまう理由が隠れています。

「何を聞かれるか不安」「質問に答えられなかったらどうしよう」という不安ばかりが目立ちますが、実は「面接官の正体がわからない」という潜在不安の方が大きいことを、ここでは理解しておくように下さい。

面接官と言っても、そこそこ中規模の会社であれば、大抵は人事部という部署に属している社員で、普段は社内の人事関係、採用関係の業務を執り行っている事務方の一社員に過ぎません。

ビジネスマンと言えば、社外を飛び回ってバリバリと仕事をこなす「凄い人」というイメージがあるかもしれませんが、そういう仕事をこなすのは営業部や企画部の渉外担当社員であり、人事部というのはどちらかというと地味な「事務屋さん」が揃っている部署になります。

社内でも、あまり「人事部に所属をしたい」と思う社員は少ないのが現実ですので、どちらかというと日陰の部署で地味な仕事をこなしているのが面接官の真の姿だという事は知っておいて損は無いと思います。

もちろん、真面目に仕事をこなす立派な方が多いのは事実ですが、「とはいえ、そんなにビビる必要もないんだよ」という事だけはフリーターの皆さんにはお伝えをしておきたいと思います。

毎回面接に人事部の社員が出てくるわけではありませんが、多くのケースでみなさんの前に面接官として立ちはだかるのは、人事部の「事務屋さん」です。

極論ですが、「日陰の部署でかわいそうだな」くらいに思って臨めば、「面接官苦手症候群」も少しは軽減するはずですよね?

前のコラムでも指摘させて頂いておりますが、みなさんはとてもユニークな経歴をお持ちの有能な新戦力候補なのです。

相手の正体がわからないばかりに、必要以上の不安感や緊張感を持つようでは、勝てる面接にも勝てなくなってしまいます。

人事部社員の方には少々失礼かとは思いましたが、ぜひとも相手の正体を把握して、戦う前から相手を飲んでしまうような温度で面接に臨んで頂ければと思います。

次のページ>>実は重要!身に着けるものにはこだわれ!

関連記事

no image

フリーターの就職失敗例 ~考えが甘く我慢が出来ないフリーター~

就職に失敗するフリーターの就職希望者のほとんどが当てはまる事があります。 それは、「考えが甘い事」

記事を読む

どうしても面接が突破できないなら、公務員になるかバイト先で社員昇格する道もある

どう頑張っても面接が苦手な人もいる 筆者が人材担当としてフリーターの就職のお手伝いをしていた時

記事を読む

フリーター歴のみでも資格と履歴書を巧みに使えば就職できる!

就職歴がないフリーターの人にとって一番辛いのは、「自分も早く正社員として就職しなくてはならない」

記事を読む

就職が近づく逆療法!フリーターで居続けるリスクを知れ!

「フリーターは気楽な稼業」と言われますが、その気楽なフリーター稼業を続けるとどのようなリスクを背

記事を読む

フリーターに慣れ過ぎていない?フリーターが責任を持って仕事をするようになるには

正社員にすぐなれそうな人とそうでない人の違い 人材会社で長く人材屋をやっていると様々なフリータ

記事を読む

元人材屋が作るフリーター就職に関する役立ちすぎるFAQ

フリーターの方の就職のお世話をしていると、決まって聞かれる質問が何個かあります。 「え?ま

記事を読む

PAGE TOP ↑